やす。<【CC道場】洋服でさえシェアする時代へ>

 無料レポート
【やす流!】
『ブログ感覚でメルマガアフィリエイト』

アフィリエイトやってみたいケド、時間がない…。超!多忙なサラリーマンのアナタにこそおすすめの手法です。

ブログの記事をそのまま貼り付けるだけでメルマガの完成!!
ブログもかけてメルマガも出来あがっちゃう、まさに一石二鳥の方法ですよ♪

   

お読みになりたい方は下のフォームからご請求頂けます。
メールアドレス

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者のやすにより、メルマガ名「ネットで起業 忙しい人でも成功する33の極意」(メルマガID:0000206058)に代理登録されます。メルマガは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000206058.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。    

2018年01月03日

やす。<【CC道場】洋服でさえシェアする時代へ>



アフィリエイト





─────────────────────
▽一見の価値あり!質の高い無料情報
─────────────────────

★本日終了★お 年 玉 企 画!!

Amazonで累計165万部発行してる
仮想通貨攻略の書籍が本日まで無料です!

「仮想通貨入門」【今だけ0円】

本日まで無料⇒ http://webarc33.sixcore.jp/yasu/12295/

※有料情報が無料で手に入ります※


【無料】海外のAmazonで高利益ビジネス

海外のとあるAmazonで展開する、
1個5万円以上の利益が得れる高利益
転売ビジネスを今だけ公開!!

http://webarc33.sixcore.jp/yasu/12296/

─────────────────────




こんばんは、やす。です。


【CC道場】
=キャッチコピー道場へようこそ!

メルマガの件名や
ブログのワンフレーズ、
社内プレゼン資料に
セールスレターに…etc.

何かと役立つ
キャッチコピーを
伝授していきます!


─────────────────────
◆あくまで同じ目線
─────────────────────

FacebookやTwitterなどの
SNSが発達して以来、

 「シェア」

するという言葉をよく
耳にするようになりました。



他人のSNSの投稿だけでなく
様々なモノやサービスをシェアするのが
今の時代の流れのようです。



知名度が高いのは
乗り物系のシェアサービスです。

“カーシェアリング”
“自転車シェア”
“ライドシェア”

特にライドシェアは
Uber(ウーバー)が有名ですね。


あとはAirbnbなどの
空間のシェアもよく知られています。

“シェアオフィス”
“空き部屋シェア”



そしてここ2~3年で急速に
女性の間で広まっているのが
洋服のシェアです。

月額制で一定数の洋服を
レンタルして着終わったら
返却するという画期的なサービスです。



こんな感じで時代は
大量消費からシェアする社会へと
進んでいるわけです。


そこで、本日は

「シェア」

という言葉を使った
キャッチコピーを伝授します。



まずは、例文をご覧ください。


★━━━━━━−−−−−−−

「私が3ヶ月でTOEICの
得点を2倍にUPさせた
ノウハウをシェアします」


「面倒な確定申告を
超効率よく終わらせる方法を
シェアします」


「アップデートも怖くない!
実際に効果のあった
SEO対策をシェアします」

…etc.

−−−−−−−━━━━━━★


テンプレートにすると

「結果の出たノウハウを+シェア」

となります。



“シェア”という言葉の
良いところは、
あくまで読み手と同じ目線に
立っていることです。


売込み感や教えてあげている
という印象がなく
読み手もすんなりと
聞き入れやすくなります。


今の時代にあった言葉なので
ぜひ使ってみてください。



────────────────────────
▽安川等メルマガ バックナンバー
────────────────────────

稼ぎに直結する情報の宝庫!
バックナンバーを期間限定で公開中。

http://webarc33.sixcore.jp/yasu/12297/


現在、絶賛公開中の

「キャッチコピー道場
=CC道場」

はアフィリエイト歴
10年以上の私が実践で
即使えるテクニックを厳選して
お届けしています。


使い勝手の良い
キャッチコピーを
マスターして

開封率UP、成約率UP、
離脱率DOWNにぜひ
お役立てください。





いつも最後までお読みいただきありがとうございます

感謝いたします。