介護ロボット新宿説明会最終確認!残り10名をきりました

 無料レポート
【やす流!】
『ブログ感覚でメルマガアフィリエイト』

アフィリエイトやってみたいケド、時間がない…。超!多忙なサラリーマンのアナタにこそおすすめの手法です。

ブログの記事をそのまま貼り付けるだけでメルマガの完成!!
ブログもかけてメルマガも出来あがっちゃう、まさに一石二鳥の方法ですよ♪

   

お読みになりたい方は下のフォームからご請求頂けます。
メールアドレス

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者のやすにより、メルマガ名「ネットで起業 忙しい人でも成功する33の極意」(メルマガID:0000206058)に代理登録されます。メルマガは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000206058.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。    

2018年05月02日

介護ロボット新宿説明会最終確認!残り10名をきりました


こんにちは、やす。です。


5月19日に開催される
最新介護ロボットの説明会ですが、
残る席は10名を切りましたので、
ご予約はお急ぎください。



参加予約⇒ https://canyon-ex.jp/fx2222/i1M0po/



 ※コメント欄には忘れずに「紹介者:安川」
  と入力しておいてくださいね!



      ※代理店募集は5月で終了します。





前回も説明しましたが、
ライバルが追随できない


・おむつ不要
・横モレ無し


の技術を搭載した最先端の
介護ロボットです。


詳細は前回のメールを最後に
付加しておきますので
まだお読みでない方は必ず
目を通しておいてください。


このようなビジネスに参加できるのは
本当に10年に一度です。


参加しないと100%後悔すること
になると断言できるビジネスです。


残り10名を切っていますので
このチャンスを逃さないでください。


それでは詳細説明として
前回のメールをこの後に
転載しますので


まだ内容が良くわからない
というあなたは、この後を
お読みください。



――――― ここから ―――――


さて、ライバル皆無で売れまくる
介護ロボットですが、今年の夏に
販売スタートです。


今まで何度も言って来たように
寝たきり老人(要介護4,5)の
夜のおむつ交換をあなたの代わりに
してくれるロボットです。


はい、うんちもおしっこも大丈夫です。


つまり、あなたはおむつ交換で
夜間に起こされることもなく、
お年寄りも朝まで何の心配もなく
朝までぐっすり休むことができます。


最もイメージしやすい言い方としては
ベッド型のウォシュレットです。


ウンチもオシッコも自動でセンサーが
感知して、タンクに一気に吸い込んでくれます。


その後はウォシュレットと同じように
温水洗浄、温風乾燥付きですから
清潔さも保たれます。


そしてライバルがいないと言ったのは
このロボットはなんとおむつ不要です。


今までの自動排泄物処理装置は
排泄物が横モレしないように
必ず特注のおむつが必要でした。


特注のおむつですから結構高くて、
平均してひと月1万5千円かかります。


それがゼロになりますから
毎月1万5千円の節約にもなります。


そうです。今回発売する新型ロボットは
完全におむつフリー。


そして横漏れしません。


・おむつ不要
・横モレ無し
・おむつ代月1万5千円節約


どうですか?
これって凄くないですか?


今までライバル会社の
自動排泄処理装置を
利用していた人も、
必ずこちらの新型ロボットに
乗り換えてきます。


なぜならこの介護ロボットは
介護保険が適用されますから、


携帯で言う機種交換が
無料でできるわけです。


アンドロイドを使っていた人が


「やっぱり新型IPhoneがいい!」


と思ったら、無料で交換できる
ようなものです。



ライバル会社の自動排泄処理装置は
横モレの問題を解消できませんでした。


大手企業が参入していたにも
かかわらずです。


ライバル会社には日○自動車、
三○電気などの大手もいましたが、
CEOが変わったり、買収があったりで
介護分野から相次ぎ撤退しました。


長年の研究も、会社の体制が変われば
無になってしまうこともあるんですね。


ライバル会社は撤退と共に、
この自動排泄処理装置の技術を
この分野をリードしていた第一人者の
尾形先生に売却したのです。



そういうこともあり、
この分野の特許の7割を
独占している関係上、


ライバル会社が横漏れ防止を
実装しようとしてもライセンス料を
支払わないと実現できないという訳です。


こういった事情からライバルが
いない、独占市場になることは
ほぼ間違いありません。


つまりこのロボットの販売権を
持っていれば、この先、数十年は
安定した収入が約束されている
と言っても間違いないと思いませんか?


2025年には、団塊の世代800万人が
75歳以上となり、後期高齢者が
全人口の5人に1人を占めるようになります。


65歳以上まで含めると日本の人口の
3人に1人が高齢者です。


この『2025年問題』の解決のためには、
行政、国際機関、研究開発、そして現場に
もっとお金も人材もかけないといけません。


また団塊ジュニアが65歳以上となる
「2035年問題」の到来を考えると
今まさに抜本的な「医療介護改革」が
必要です。


つまり慢性の人手不足である
介護現場ではこういったロボットが
絶対必要になるのです。


もしあなたが会社の社長だったり、
個人事業主ならば、


今からこの分野に参入することを
しっかり考えてみませんか?


そのビジネスのお話をGW明けに
開催いたします。



次回の東京説明会は

5月19日(土)17時半より
新宿3丁目ビッグスビル店 [7号室]
にて行います。

定員20名ですのでご予約をお急ぎください。



参加予約⇒ https://canyon-ex.jp/fx2222/i1M0po/



 ※コメント欄には忘れずに「紹介者:安川」
  と入力しておいてくださいね!



      ※代理店募集は5月で終了します。





説明会のスピーカーは、
この介護ロボット開発者であり
この分野の第一人者である
尾形先生です。



デモ機で実演しながらの
説明会ですのでその良さを
体感できると思います。



奇跡的な金額で代理店になれ、
代理店になれば今後どのような収入を
得られるのかが分かる説明会です。


今後の超高齢化社会に向けて
急成長中の介護ビジネスですので
新しいビジネスをお探しのあなたは


尾形先生のお話だけでも聞いておくと
大変勉強になります。


尾形先生の話を「無料」で聞ける機会は
滅多にありません。


そして残念なお知らせですが、
尾形先生はお忙しいため
5月はこの新宿説明会だけに
なりそうです。


尾形先生のお話を直接聞きたい場合は
この機会を逃さないでください!


説明会参加予約はこちらから



参加予約⇒ https://canyon-ex.jp/fx2222/i1M0po/



 ※コメント欄には忘れずに「紹介者:安川」
  と入力しておいてくださいね!



      ※代理店募集は5月で終了します。




用事でどうしても説明会に
参加できないという方は
私まで連絡をください。


このメルマガに返信の形、もしくは

  webarc33@gmail.com

までメールをください。


――――――― ここまで―――――――――


1台売れれば30万円の利益です。


副業であればこれだけでも十分ですが
本業として取り組むなら毎月10台は
行くと思います。

※見込み客は現時点で140万人です。
 2020年には200万人を超えると
 厚生省により推計されています。


そのための販売マニュアルも
尾形先生以下でまとめ、
6月までには配布予定です。


代理店になったら、
ほったらかしではなく
そこから希望者には
販売研修も行います。


アフターフォローもバッチリ
ですのでご安心くださいね!




それではまたメールします!









いつも最後までお読みいただき

ありがとうございます。


感謝致します。