【締切間近】明日10日、仙台セミナーやります(14日は博多、18日は富山)

 無料レポート
【やす流!】
『ブログ感覚でメルマガアフィリエイト』

アフィリエイトやってみたいケド、時間がない…。超!多忙なサラリーマンのアナタにこそおすすめの手法です。

ブログの記事をそのまま貼り付けるだけでメルマガの完成!!
ブログもかけてメルマガも出来あがっちゃう、まさに一石二鳥の方法ですよ♪

   

お読みになりたい方は下のフォームからご請求頂けます。
メールアドレス

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者のやすにより、メルマガ名「ネットで起業 忙しい人でも成功する33の極意」(メルマガID:0000206058)に代理登録されます。メルマガは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000206058.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。    

2018年06月09日

【締切間近】明日10日、仙台セミナーやります(14日は博多、18日は富山)

黙っていても確実に売れていく
新型介護ロボットをあなたの
住んでいる地域で売りたくは
ありませんか?


1台売れれば30万の利益です。


ライバル不在のブルーオーシャンで
しかも市場はこれからが右肩上がりです。


ライバルの多過ぎるアフィリエイトや転売に
疲れたという方はコチラを確認してみてください。


⇒ http://rac358.info/open/kaigo_June.pdf





・明日10日の仙台セミナー
・14日の博多セミナー
・18日の富山セミナー


共に、残席が少なくなって
きていますのでお急ぎください。


⇒ http://rac358.info/open/kaigo_June.pdf





現在、介護ビジネスの
代理店を募集しています。


代理店というと
ハードルが上がるイメージを
する方もいますが、



この介護界待望の、新型介護ロボットは
黙っていても売れて行く事が約束
されていますから、


あなた自身があくせくと
営業する必要はありません。


営業なんかしなくても
必ず売れていくからです。


IPhoneXみたいなものです。


営業無しでも
必ず大量に売れます。


しかも1台売れれば30万円の利益です。


「じゃあなぜ代理店を募集するのか?」



という疑問が
生まれますよね?



「勝手に売れていくなら
 代理店なんかいらないだろ?
 おかしいじゃないか?」


と私だって思います。


ではなぜ代理店を募集するのか
その理由を説明します。


実際にこの介護ロボットは

・黙っていても、
・営業しなくても、


必ず売れていくものなので
純粋な営業マンは不要なんですが・・・



私たちが必要としているのは


「地域密着型の代理店」


です。



どういう事かというと、


この介護ロボットは、
スマホと連携したり、
電子機器によくある
設定作業が必要です。


つまりお年寄りには
とても難しいわけです。



そのあたりのサポートをするための
代理店募集です。


言うなれば販売する製品に
特化した「町の電気屋さん」を
募集している訳です


町の電気屋さんと言えば、
家のどこかの電球1個が
切れただけでも、急いで
かけつけてくれますよね?



こういう便利屋さんのような
電気屋さんが
人は年齢を重ねるにつれ
必要になります。


私たちは購入やリース・レンタル
した人へのアフターサービスを
提供していきます。




それだけの事で収入は
控えめに言っても


「月収100万越え」


夢ではなくなります。



黙っていても売れていく

「からくり」

もこの後説明いたしますが、


この介護ビジネス説明会を6月にも
開催する事になりましたので、
参加希望の方はこちらから
お申し込みください。


⇒ http://rac358.info/open/kaigo_June.pdf




 (PDFの一番下からフォームを開いて
  お申し込みください)


直接フォームからお申し込みの場合は
こちらからどうぞ

http://rac358.info/open/kaigo_June.pdf



介護ロボット開発者の尾形先生自ら
介護ビジネスについてお話しして
くださいます。


これは本当に貴重ですから
介護ビジネスに興味があり、
お時間取れる方はセミナーまで
足をお運びください。


きっと満足するお話しが聴けるはずです。




さて、


利益が約束されているビジネスと
お伝えしましたが、その根拠について
簡単にお伝えします。



黙っていても売れていく
「からくり」ですね。



今回の介護ロボットは、
介護現場から待望されている
最新型で、これが満を持して
新発売されます。


その製品を独占販売する会社の顧問が
介護界の天皇と言われている方で、
介護界ではとても有名な先生です。


この方が福祉用品(介護製品)に
国の認可を与えるテクノエイド協会の
理事を長年務めていて、


講演を行う事になると、病院の院長から
介護施設長など、そうそうたるメンバーが
講演料2万円や3万円にもかかわらず
会場が満員になるほど集まるのだそうです。

(※3年前の実績あり)



この新介護ロボットである
自動排泄物処理装置が
新発売されるとなれば、


製品説明会で、この先生が
登壇し製品の説明をしますので、


病院の院長から介護施設長も
自動的に集まるそうです。


この説明会を全国で行いますので
その地域で代理店になった方は、


説明会に主催者側として参加することで、
ほぼ自動的に購入やリース・レンタル契約の
問い合わせが入るようになります。


私たちは飛び込みで病院や施設を
回ることなく、自分で集客することもなく
自動的に大口の契約が入るというわけです。



いかがですか?



ウソのような話ですよね。
0

でも本当なんだだそうですよ^^



ここまでは顔が二やついちゃうような
お話ですが、


「ではいくらお金が必要か?」


と言うお話もしますね。


代理店になるには当然ですが
権利金が必要です。


「また権利金がべらぼうに高いんじゃないの?」


と思いますよね?



ひと昔前のDocomoの携帯電話のように
権利金が1000万円もするかと言えば、
そんな手の出ない金額ではありません。


6ケタの前半で代理店になれます。
めちゃくちゃ破格です。


たった1台売れるだけで
まじめにペイできる金額です。



病院や介護施設としては、
この介護ロボットを
購入・リース・レンタルする際は、
ほぼ全額が国の補助金で賄えます。


国の補助金から出るという事で
私たち代理店がディスカウントの交渉を
されることもないですから


定価で10台、20台と普通に
契約が取れるそうです。


どうでしょうか?



「売れると言っても本当かな?
   需要がどのくらいあるんだ?」


と思いましたよね?


そのあたりもお話もしますね。



今、日本は急速なスピードで
超高齢化社会に進んでいます。



あなたは、2025年問題という言葉を
聞いたことがありますか?



2025年問題とは、
日本は今後7年間で、


・人口の3人に一人が65歳以上
・人口の5人に一人が75歳以上の後期高齢者


になってしまう超・超高齢化時代が
もうすぐそこまで来ています。


週刊現代がこんな記事を書いていますので
あとで読んでおいてください。

⇒ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48254





この介護ロボットは寝たきり老人の
トイレの世話をしてくれるものです。


イメージしやすく言えば


「ベッド型ウォシュレット」


ですから、寝たまま大も小も
トイレができます。


寝たきりと言えば
要介護度は4と5の方になります。



2018年2月の時点で、

日本の要介護4,5の方の
人数はおよそ140万人です。



2020年の要介護4,5の方の推計は170万人。
2025年に至っては約200万人の大台です。


あと2〜7年で30-60万人も
増えていきます。



そして2025年には介護ヘルパーさんの数が
38万人も足りなくなるという予想が出ています。



つまり要介護4,5の方のトイレの世話が
追いつかない深刻な状況がもうすぐやってきます。


そう、この介護ロボットが無ければです。


でも、この介護ロボットが
今夏発売されれば、


全国の大きな病院や、介護施設、
老人ホームなどからまとまった数の
注文が入るのは、間違いないところですよね?


国から9割以上の補助金が出ますから。


自宅介護の方でも
介護保険が適用されますから
9割は国の負担です。


自宅介護の方は特に夜間介護が大変で
十分な睡眠がとれず、


 「介護離職」


という問題もありますよね。


この介護ロボットがあれば
夜間のおむつ交換が無くなりますから


利用者さんも、介護する家族も
朝までグッスリと睡眠をとれますので


睡眠不足による介護離職と言う問題は
解消されます。



需要から考えればウン十万台は売れていくと
予想しています。少なく見積もっても
今後2-3年でウン万台でしょう。



これは日本だけでのお話です。



中国、韓国、台湾、ベトナムなども
少子高齢化は日本以上に問題と
なっていますから
このロボットが今後どこまで
売れていくかは予想できますよね?






あなたが、


「なんかスゴイ事になりそうだな!」


と興奮するようなことで
まだまだお伝えしていないことが
たくさんあります。



是非、説明会に参加してこの話の
詳細を聞いてください。


日時と場所ですが、
コチラで確認してください。


⇒ http://rac358.info/open/kaigo_June.pdf



 (PDFの一番下からフォームを開いて
  お申し込みください)


直接フォームからお申し込みの場合は
こちらからどうぞ

http://rac358.info/open/kaigo_June.pdf


※参加費としておひとり様
 1000円頂きますので
 予めご了承ください。



1955年生まれの営業部長曰く、


「特に、もうすぐ定年の50代の方や
 定年退職した方にオススメしたい
 ビジネスです。
 
 年金だけでは老後が不安です。

 是非とも成功が約束されている介護ビジネスで
 社会貢献・地域貢献しながら安定収入を得て
 セカンドライフを一緒に楽しみたいです!」


とのことです^^



セミナー参加が難しい地域の方は
ぜひお問い合わせください。


優先してあなたの地域で
セミナーを開くよう
配慮したいと思います。



また質問などもありましたら
ドシドシお問い合わせください。