やす。<【CC道場】自販機でジュースを買うことに挑む?!>

 無料レポート
【やす流!】
『ブログ感覚でメルマガアフィリエイト』

アフィリエイトやってみたいケド、時間がない…。超!多忙なサラリーマンのアナタにこそおすすめの手法です。

ブログの記事をそのまま貼り付けるだけでメルマガの完成!!
ブログもかけてメルマガも出来あがっちゃう、まさに一石二鳥の方法ですよ♪

   

お読みになりたい方は下のフォームからご請求頂けます。
メールアドレス

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者のやすにより、メルマガ名「ネットで起業 忙しい人でも成功する33の極意」(メルマガID:0000206058)に代理登録されます。メルマガは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000206058.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。    

2019年05月30日

やす。<【CC道場】自販機でジュースを買うことに挑む?!>



アフィリエイト




こんばんは、やす。です。


【CC道場】
=キャッチコピー道場へようこそ!

メルマガの件名や
ブログのワンフレーズ、
社内プレゼン資料に
セールスレターに…etc.

売上アップに直結する
キャッチコピーを
伝授していきます!


─────────────────────
◆人気のあるフレーズです
─────────────────────

キャッチコピー業界では
わりと人気でコンスタントに
採用されるフレーズが、

 「挑む」

という単語です。



例えば、Amazonで“挑んだ”という
単語で検索すると800件くらい
主に本やDVDのタイトルが
ヒットします。


ほんの一例をあげると、

「新薬に挑んだ日本人科学者たち」
「ル・マンに挑んだ日本車」
「AIR DOーゼロから挑んだ航空会社」
「天才数学者たちが挑んだ最大の難問」
「子どもたちの貧困に挑んだ人びと」

…etc.


こんな感じですね。



他にもドキュメンタリー番組の
タイトルとしても、

「巨大カジキマグロに挑む
〜対馬海峡・老兄弟の闘い〜」

「内藤大助の大冒険
「アラスカ 大氷壁に挑む」」

という感じで
よく使われています。




この単語が人気のある理由を
少し考えてみましょう。


まずは次の例文をご覧ください。

「喉が乾いたので自販機で
ジュースを買うことに挑む」


もし、あなたの友達が
こんなことを言っていたら、

 “お前、挑むってどれだけ
大袈裟なんだよ!!”

って思わずツッコみますよね(笑)



ではもう一度、先程あげた
正しい使われ方の例文を
振り返ってみてください。



もう分かりましたね?

“挑む”という単語は

「困難な問題に立ち向かう」

という場面で使用するものなのです。

だから、自販機で
ジュースを買うくらいでは
違和感しかないのです。




ということで、本日は

 「挑む」

という単語を使った
キャッチコピーを伝授します!




では、例文をご覧ください。


★━━━━━━−−−−−−−

「大正製薬が挑んだ保湿美白革命。
まずはお試しください。」

(大正製薬より引用)


「ABC(会社名)が
挑んだトレード革命。
まずはお試しください。」


「CC道場が挑んだ
ライティングスキル革命。
まずはお試しください。」

…etc.

−−−−−−−━━━━━━★


テンプレートにすると

「会社名・商品名・ブランド名
+が挑んだ+ジャンル+革命。
+まずはお試しください。」

となります。




“挑む”という単語があることで、

「何か困難な問題に立ち向かい
苦労した結果生まれた、
価値ある商品やノウハウ」

ということを暗示しています。



ぜひ、実践で試してみてください!



─────────────────────
▽当メルマガ掲載の無料案件について
─────────────────────

メルマガ内で紹介している無料案件には
未検証のものを含まれます。

もし詐欺案件があった場合はご一報ください。

主催者に厳重に抗議いたします。
また金銭的損害を受けたという場合は
出来るだけ返金交渉も
お手伝いさせていただきます。




いつも最後までお読みいただきありがとうございます

感謝いたします。