やす。<【CC道場】あえて控えめな表現にする>

 無料レポート
【やす流!】
『ブログ感覚でメルマガアフィリエイト』

アフィリエイトやってみたいケド、時間がない…。超!多忙なサラリーマンのアナタにこそおすすめの手法です。

ブログの記事をそのまま貼り付けるだけでメルマガの完成!!
ブログもかけてメルマガも出来あがっちゃう、まさに一石二鳥の方法ですよ♪

   

お読みになりたい方は下のフォームからご請求頂けます。
メールアドレス

※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者のやすにより、メルマガ名「ネットで起業 忙しい人でも成功する33の極意」(メルマガID:0000206058)に代理登録されます。メルマガは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 http://www.mag2.com/m/0000206058.html
※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。    

2019年06月20日

やす。<【CC道場】あえて控えめな表現にする>



アフィリエイト





こんばんは、やす。です。


【CC道場】
=キャッチコピー道場へようこそ!

メルマガの件名や
ブログのワンフレーズ、
社内プレゼン資料に
セールスレターに…etc.

売上アップに直結する
キャッチコピーを
伝授していきます!


─────────────────────
◆日本一ではない
─────────────────────

当たり前ですが、
セールスの最終的な目的は
見込み客に商品やサービスを
購入してもらうことです。



そのために、

・メリットの訴求
・ベネフィットの訴求
・高品質であることの訴求
・問題点の指摘
・問題点を放置することによる
生じるデメリットの提示
・口コミの掲載
・限定性の提示

…etc.

あの手この手を使って
購買意欲を高めて
いくわけです。



その中でも、例えば

 “高品質”

であることを訴求したいときに
よく使われるフレーズとしては、


「高品質」
「日本一の〜」
「最高級〜」

といったものがあります。


ただ、このような
フレーズというのは、

商品を売る側が自分で日本一とか
最高級とか言ってるだけなので、
見込み客側からしたら、

“本当かよ?!”

という疑いの目を
持ってしまうわけです。



それを払拭するための
一般的な方法としては、

論理的な証拠を提示したり
お客様の声を掲載したり
というのがありますが、

“あえて控えめな表現にする”

というテクニック的な
方法もあります。




では、例文をご覧ください。


★━━━━━━−−−−−−−

「私たちは日本一の
ローヤルゼリーを目指しました。」

(株式会社九州自然館より引用)


「私は日本一のアドセンス教材
を目指しました。」


「私たちは日本一の
FXトレーダー養成スクールを
目指しました。」

…etc.

−−−−−−−━━━━━━★


テンプレートにすると

「私(たち)は+日本一の
+商品・サービス+を目指しました。」

となります。




先ほどお伝えした
“控えめな表現”にあたるのが

 「目指しました」

という言い回しの部分です。



「私たちは日本一の
ローヤルゼリーです。」

というように「日本一」だと
言い切ってしまうと、どこか
胡散臭いですよね?



あくまでも「目指した」と
控えめな表現にすることで

“日本一の品質を苦労して
追求した”

というような謙虚なニュアンスが
読み手に伝わりリアリティが増し
信憑性が少し増すわけです。



─────────────────────
▽当メルマガ掲載の無料案件について
─────────────────────

メルマガ内で紹介している無料案件には
未検証のものを含まれます。

もし詐欺案件があった場合はご一報ください。

主催者に厳重に抗議いたします。
また金銭的損害を受けたという場合は
出来るだけ返金交渉も
お手伝いさせていただきます。




いつも最後までお読みいただきありがとうございます

感謝いたします。